toggle
2020-11-14

司牧評議会報告書

     2021年4月11日話し合いがおこなわれた事項

〇神父様より

ご復活おめでとうございます。日本では春休み、夏休み、冬休みと季節で休みがありますが、キリスト教圏の諸外国では復活祭休み、クリスマス休みとイエスキリストに因だ休みとなっています。これから新し年度に入っていきますが、コロナ禍の中、自分の信仰を見つめ直して頑張っていきましょう。

〇信徒総会について

*去年はコロナ禍の中、信徒総会はできませんでしたが、今年度は令和3年5月9日(日)ミサ後聖堂にて令和2年度の信徒総会を行います。

〇久保神父と山下修道士の歓迎会について

*コロナの状況を見ながら、令和3年4月25日(日)ミサ後、ゼローム館にて飲食を伴わない歓迎会を予定しています。子供たちのビンゴゲームもあります。

〇初聖体について

*例年6月に初聖体を行っていましたが、今年は8月15日(日)に初聖体を予定しています。

〇各会より

*壮年会

・今年度の壮年会総会はコロナ禍のためありません。資料のみ配布します。

・5月9日(日)午後1:30より聖心教会と合同で納骨堂清掃作業を行います。

*婦人会より

・3月27日に新旧役員の引継ぎがありました。総会はコロナ禍のためありません。資料のみ配布します。

*典礼委員会

・ミサ中の朗読当番と朗読以外の役割分担がスムーズに流れています。今後も引き続きみんなでミサに係わっていきましょう。

・ミサの準備、ミサ後の片付けも班別でなされてますが、聖具の取り扱いについては一人でいっぺんに持っていくのではなく、確実に丁寧に扱うようにしましょう。

*レジオ・マリエ

・4月18日(日)笠利教会にてクリア

*教会学校

・教会学校の現状について

 令和2年度は10名でしたが、一人卒業して令和3年度は9名になります。ミサにあずかる子供がほとんどいない状況です。 侍者当番を決めても実行されず、同じ人が侍者をしている状況です。 第三日曜日のミサは教会学校の担当ですが、聖書朗読当番を探すのが困難になっています。(いつも同じ人が朗読している) 子供ミサのありかたについて検討していきたい。 令和2年度の教会学校はあったが、コロナ禍で活動はなかった。令和3年度は月1回程度の活動はしていきたい。

〇その他

*5月はロザリオの月です。平日夕方7:00から聖堂でロザリオの祈りがあります。(意向については典礼部で作成してプリントいたします)

〇次回の司牧評議会  2021年5月16日(日)ミサ後

関連記事